Home > 吉祥寺の和食・うどん・そば

吉祥寺の和食・うどん・そば Archive

ちく玉かけ温@いぶきうどん

吉祥寺駅のガードの、いぶきうどん。たくさんの種類のがあるので、券売機で迷ってしまいます。

温かい汁のうどんが食べたかったので、ちく玉かけ温の小サイズを選びました。呪文みたいですが、ちくわ天ぷらと玉子天ぷらのかけうどん、温かいつゆというメニューです。

ちく玉かけ温@いぶきうどん

ちく玉かけ温@いぶきうどん

こだわりのいりこも入っていました。

ちくわはやや太くて、磯の香りが食欲をそそります。うどんにまけないくらい、もっちりとしていました。玉子は薄い生地で半熟の天ぷら。黄身は生なので、麺に絡めて食べるとまた印象が違います。

出汁が効いた優しいお汁もおいしかったです。

領収書を見たら住所はアトレ吉祥寺1Fとありました。ここもアトレ吉祥寺だったようです。

いぶきうどん吉祥寺店
東京都武蔵野市御殿山1-1-1
0422-21-5588
11:00-22:00

醤油にんにく丼@吉祥寺どんぶり

吉祥寺丼の醤油にんにく丼です。注文するときににんにくか生姜か選ぶことができます。見ての通り、ボリューム満点、ニンニクの風味が効いています。味が濃いのでご飯が進みます。

醤油にんにく丼@吉祥寺どんぶり

醤油にんにく丼@吉祥寺どんぶり

少し減ったら、もれなくついてくる生卵を解いて丼にかけます。マイルドになります。山盛りでニンニクの風味が効いていてお肉がたっぷり。がっつり丼です。

吉祥寺どんぶり
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-3
0422-79-1213
10:30-翌2:00

舞茸天おろし醤油@いぶきうどん

吉祥寺駅のガードの、いぶきうどん。

看板で、あつーい夏にぴったりと、舞茸天おろし醤油をオススメしていたので、食券を買いました。

いぶきうどんの看板

いぶきうどんの看板

待っていると、目の前でうどんを茹でています。奥では、天ぷらを揚げています。天ぷらの揚げる順番で、うどんも多少前後するみたい。でも、待つといっても数分ですし、待つということは天ぷらが揚げたてということです。

舞茸天おろし醤油@いぶきうどん

舞茸天おろし醤油@いぶきうどん

カウンターにお醤油が用意されていますので、かけてずるっと食べました。ふかふかの舞茸天、もちもちのうどん。ボリュームもなかなかです。

いぶきうどん吉祥寺店
東京都武蔵野市御殿山1-1-1
0422-21-5588
11:00-22:00

いぶきうどんが出来たあとの、とある朝

吉祥寺駅のガード下に、いぶきうどんが出来ました。朝、8時くらいに信号を待っていました。

すると、おいしそうな出汁の香りが!

いぶきうどんいぶきうどん

いぶきうどん

仕込み中なのだと思います。いりこだしの独特の香りが漂ってきました。

いぶきうどん吉祥寺店
東京都武蔵野市御殿山1-1-1
0422-21-5588
11:00-22:00

吉祥寺砂場で武蔵野うどんを食べました

武蔵野吉祥七福神めぐりスタンプラリーの台紙。その裏に「武蔵野うどん」が紹介されていました。吉祥寺駅の近くで食べられるのは、100円ショップダイソーが入っているビルの地下。

吉祥寺砂場に行って、武蔵野うどんを食べました。

つけ(温かい汁につけて食べる)か、かけ(最初から汁の中にうどんが入っている)かを選ぶことができたので、つけを選択。

武蔵野うどん@吉祥寺砂場

武蔵野うどん@吉祥寺砂場

運ばれてきたのは、つやつやしたうどん。うどんにしては、いくぶん細いような気がしましたが、食べてみて納得。やや固めの歯ごたえがあり、細さと固さがちょうどよいバランスでした。まずはうどんだけいただくと、もっちりと小麦の甘さが感じられます。

汁は関東式と言ってもよいのでしょうか、醤油がしっかりとして、お肉と茄子が入っています。お肉からのだしがよう利いています。

小皿に薬味のネギと千切りにした大根、人参、ほうれん草がついてきました。

なるほど三段階の味を楽しむことができます。まずはそのままで味わい、次に薬味のネギを、最後にお野菜を入れて具だくさんのおうどんに。

蕎麦湯も後からいただけましので、うどんを食べおわったあとは、最後のお汁まで最美味しくいただける。満腹感が得られるうどんです。

吉祥寺砂場

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10-ファミリープラザビルB1
0422-20-9808

かまたまうどん(中)とちくわ天と穴子天@吉祥寺麺通団

吉祥寺麺通団でうどんタイム。かまたまですと10分ほどかかりますとの店員さんの説明でしたが、かまたまうどんの中を食べることに。

ちょっと贅沢に天ぷらも。ちくわと穴子を取り、お会計を済ませてうどんを待ちます。

ちくわ天と穴子天@吉祥寺麺通団

ちくわ天と穴子天@吉祥寺麺通団

やがて店員さんが声をかけてくれます。それから取りに行きます。

うどんを受け取るところは、入り口入ってすぐ。うどんの注文をしたところです。ついお会計をしたところに行きそうになるので注意です。

かまたまうどん(中)@吉祥寺麺通団

かまたまうどん(中)@吉祥寺麺通団

もっちもちのうどんと、玉子の組み合わせ。おいしいです。中だと量もなかなかでボリュームがあります。

吉祥寺麺通団
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-15
0422-21-1210
11:00-翌0:30

吉祥寺麺通団、アゲアゲウィーク

吉祥寺麺通団が桜前線の到来に合わせて、あげあげウィークを実施予定。

吉祥寺麺通団、あげあげウィーク

吉祥寺麺通団、あげあげウィーク

3/24(月)-31(月)は、あげあげウィークで天ぷらが全部50円!

吉祥寺麺通団
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-15
0422-21-1210
11:00-翌0:30

 

いくら玉子@海鮮三崎港 吉祥寺ダイヤ街店

ダイヤ街に新しく出来た回転寿司、海鮮三崎港に行きました。

お寿司は120円から。メニューが前に貼ってありますし、タッチパネルで注文できます。多国籍言語に対応してるので、外国の方でも注文できますね。

一番安いメニューの中で、名前が気になったいくら玉子を選んでみました。

いくら玉子@海鮮三崎港 吉祥寺ダイヤ街店

いくら玉子@海鮮三崎港 吉祥寺ダイヤ街店

いくら玉子は一貫。厚い玉子にいくらがトッピングされています。

海鮮三崎港 吉祥寺ダイヤ街店

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-1
0422-27-6840
11:00-23:00

回転寿司開店準備中@ダイヤ街

ダイヤ街で、「回転寿司120円より」という看板が出ていました。前、JINSメガネだったところですね。

回転寿司開店準備中@ダイヤ街

回転寿司開店準備中@ダイヤ街

10月25日よりオープンとのことです。

ダイヤ街の葱坊主、今月で閉店

ダイヤ街の有名うどん店が今月末で閉店するとお知らせしていました。

ダイヤ街の葱坊主

ダイヤ街の葱坊主

葱坊主、評判になっていたので残念です。

ホーム > 吉祥寺の和食・うどん・そば

Search
Feeds
Meta

Return to page top