パンの田島のコンビーフポテト

ハモニカ横丁のパンの田島で、コッペパンのモーニング

Pocket

ハモニカ横丁のコッペパンのお店「焼きたて 揚げたて 作りたて パンの田島」には、いつも行列が出来ています。朝はどうかなとおもったら、並んでいる人が少なかった。

機会を逃さず、モーニングを食べました。

パンの田島 吉祥寺店
パンの田島 吉祥寺店

お店の壁には、「モーニング始めました」の張り紙がありました。ナイスタイミングです。ドリンクと一緒に頼むと、50円引きです。

並びながら、メニューを決めます。種類が多いので、悩みます。

すると、店員さんがショーウィンドウにパンを持ってきました。

つまり、出来たて。おいしそう。

春の限定、ごろごろ明太チーズポテト
春の限定、ごろごろ明太チーズポテト

見ると、春限定「揚げたてパン」でした。コッペパンの他にも、こういうパンもあるんですね。

かなり悩んだのですが、今回は初志貫徹、コッペパンにします。コンビーフポテトです。ドリンクはアイスコーヒーで。

イートインにします、と言いました。しばらく待ってパンが出てきました。お店のキャッチフレーズの通り、作りたて、出来たてのコッペパンです。

袋ごともって、2階に上がります。初めてです。

イートインへの階段
イートインへの階段

コッペパンの入ったビニール袋を持って、アイスコーヒーも持って、階段を上がっていきました。何気なく。コンビーフポテトの味を想像しながら。

そうしたら、びっくり!

パンの田島吉祥寺店の2階
パンの田島吉祥寺店の2階

想像していなかったので、驚きました。懐かしい、学校の感じ。木の廊下、木のドア、磨りガラス、そして部屋の案内など。

ここ、吉祥寺のハモニカ横丁のお店の2階です。この内装、洒落ていますね。

パンの田島のモーニング
パンの田島のモーニング

コッペパンは、前食べた通りで表面が、つるつるです。皮?というか表面がテカテカしていて、歯触りもしっかりしている感じ。ザ・コッペパンですね。

味は、マスタードの味が少しします。ですが、それ以外はいい意味で味が薄めです。具材の味をしっかり感じます。タマゴとコンビーフ、ポテトの味がマスタードでまとまっている感じです。

想像していたより、ポテトが大きかったです。ゴロゴロしていて、ざっくりしていて、存在感がありました。

やっぱりコンビーフとポテトの組み合わせは合いますね。

2階に上がって、イートインスペースの入ったときには気がつきませんでしたが、かたづけるスペースも、雰囲気があります。ゴミ箱も、飲み物を捨てるところも、木の作りに統一されていて、他に無い感じです。

片付けスペース
片付けスペース

学校の感じや、給食の配膳の感じが出ています。

雰囲気が統一されていますね。

パンもおいしく、コーヒーの味も香りも高く、イートインのスペースもこだわりがある。

パンの田島のイートイン、よかったです。

パンの田島
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-5
0422-21-9415
8:00-20:00
無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください