ホーム > タグ >

桜の花びらと、少しの雪

雪が降りました。4月なのに。

井の頭公園を通ったら、水たまりになっていて、雪景色とはなっていませんでした。

散った桜の花びらと、水たまりと、雪
散った桜の花びらと、水たまりと、雪

木の幹の周りに、少し雪が残っています。

4月には、なかなか見られない風景です。

井の頭公園の桜(2010年4月4日)

井の頭公園の桜、見頃でした。

井の頭公園の桜(2010年4月4日)

井の頭公園の桜(2010年4月4日)

見上げても満開です。

井の頭公園の桜(2010年4月4日)

井の頭公園の桜(2010年4月4日)

水面すれすれの桜も綺麗ですね。

井の頭公園の桜(2010年4月4日)

井の頭公園の桜(2010年4月4日)

井の頭公園の桜(2010/03/22)

井の頭公園に行ってきました!桜が咲いていると教えてくれたので探してみました。

井の頭公園(2010/03/22)

井の頭公園(2010/03/22)

有名な野外広場はまだこんな感じ。ちょっと寂しい。

そこで陽がよく当たる池の周りに行ってみました。

井の頭公園の桜(2010/03/22)

井の頭公園の桜(2010/03/22)

よく探してみると、ありました。

井の頭公園の桜(2010/03/22)

井の頭公園の桜(2010/03/22)

少しですが、確かに咲いています。春が来ました。

井の頭公園の桜は満開でした

お天気が良かった2009年4月5日、井の頭公園の桜は満開でした。

2009年4月5日の井の頭公園の桜

2009年4月5日の井の頭公園の桜

?もともと早めに咲き始めた、池の近くの桜も満開です。

ちょっと遅かった、池の周りの桜も見事に咲いています。

2009年4月5日の井の頭公園の桜

2009年4月5日の井の頭公園の桜

桜のアーチの下を歩くことができました。

井の頭公園の桜 2009年3月29日

2009/03/29の井の頭公園の桜です。

2009/03/29の井の頭公園の桜

2009/03/29の井の頭公園の桜

太陽がいっぱい当たる、池にせり出している桜はもうずいぶんと咲いています。池の反対側の桜も、咲いている様子が見えるほどの先具合です。

一方、屋外ステージ(立ち入り禁止です)やその前、池の周りの遊歩道の桜はといいますと、まだ少し寂しい感じでした。

?2009/03/29の井の頭公園の桜

2009/03/29の井の頭公園の桜

池の方の桜は咲いていますが、広場の方の桜はまだまだ。二分から三分咲きと言ったところでしょうか。花冷えのためか、思ったよりも咲き加減が寂しい感じでした。井の頭恩賜公園の桜が満開になるのには、もう少し時間がかかりそうです。

井の頭公園の桜 2009/03/22

東京の桜も開花宣言が出されました。その後、井の頭恩賜公園の桜の開花状況を見てみました。

2009年3月22日の井の頭公園の桜

2009年3月22日の井の頭公園の桜

2日前、2009年3月20日では、探してみなくては見つけることが出来なかった、咲いている桜。22日には、あちこちに見ることが出来ました。特に陽がよく当たっていそうな、池の周りの桜には、2つ3つと開花した花を見ることが出来ます。

でも、まだまだつぼみが多いです。

2009年3月22日の桜のつぼみ

2009年3月22日の桜のつぼみ

それも、20日より、だんだんと増えてきていますし、大きくなっています。

井の頭公園の桜 2009/03/20

井の頭公園の桜が、早くも咲いていると教えてもらったので、早速見に行ってみました。

2009年3月20日の井の頭公園の桜

2009年3月20日の井の頭公園の桜

まだ少しではありますが、池に張り出した桜の枝で、よく日の光が当たるところには、いくつか花が咲いていました。よーく見てみると、何輪か咲いています。

日の当たっていないところや、池の外周を回っている道の桜はまだ少し時間がかかりそう。

2009年3月20日の桜のつぼみ

2009年3月20日の桜のつぼみ

ですが、前回と比べて確実に育っているようで、先の方が少しピンクに色づいてきました。

開花が楽しみです。

井の頭公園の桜は満開でした

2007年4月1日に、井の頭公園へ行ってみました。桜が満開でした!

特に池の近くに植えられた桜は、水面に映り、花びらも風に舞って、とてもきれいでした。

満開の井の頭公園の桜

満開の井の頭公園の桜

井の頭公園の池には、せり出すように桜があるので、端から見ていて桜が映えています。

また、池にはボートを借りて繰り出している方がたくさんいらっしゃいました。池から見る桜も、きっととても美しいのでしょうね。

Home > Tags >

Search
Feeds
Meta

Return to page top