Home > ハモニカ横町 | 吉祥寺のお総菜・お弁当 | 吉祥寺の居酒屋・ダイニングバー > ポヨ (POLLO)のローストチキン

ポヨ (POLLO)のローストチキン

吉祥寺のハモニカ横町に、とっても目立つ看板があるお店があります。バス停からも見ることが出来る、ポヨです。

ローズマリーで焼くローストチキン ポヨ

ローズマリーで焼くローストチキン ポヨ

飲み屋さんですが、名物のチキンをテイクアウト出来ます。

この日買ったのは、国産鳥の丸焼き(お値段はグラム単位)です。地鶏など3種類がありますが、今回は一番リーズナブル(100gで¥213)な国産鳥を選びました。

ポヨ (POLLO)の料金(2009/12現在)

ポヨ (POLLO)の料金(2009/12現在)

いつもはグリルの中で回しながら販売しています。この時は「5分待てば焼き立てをお渡し出来ます」と店員さんに言ってもらって、文字通り本当に焼き立てを包んでもらいました。ただ、包んでもらったときに店員さんから「ごめんなさい。足が取れてしまいました…」とのお言葉。でも、いずればらして食べるのですから、気になりませんね。

ポヨ (POLLO)のローストチキン

ポヨ (POLLO)のローストチキン

確かに画像下、一部もげていたりします。でも、どうせ、身を切って食べる物ですから、やっぱり気になりません。

身を?ナイフで切りながら食べました。意外だったのが、皮!パリッとした歯ごたえとジューシーな感じで、おいしいです。身と一緒だと、食べたときも味も違うので、なおのこと。

もともとローストチキンは味のクセが無いですが、ポヨのハーブで味と香りを付けたローストチキンはもっとあっさりしていて、とっても食べやすいです。

気になった一羽という形ですが、フォークで肉をそぎ落としていくと、ぽろっと取れたりして、簡単に食べることが出来ました。みんなの前で切り分けても盛り上がるかも。中にもハーブが詰まっていたりしていて、お店のこだわりを感じます。

ローストチキンとして食べたのですが、クラッカーに載せたり、サラダやサンドイッチ、パスタに添えてもおいしいかも。素材として使えるかもしれない、ローストチキンです。

このお店ですが、立ち飲みやさんで、その場で食べることも出来ます。

クリスマスを迎えるこのシーズン、要チェックです。

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-1、0422-20-6151、11:30?翌0:00、無休

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:2

Trackback URL for this entry
http://www.jojinavi.com/2009/12/pollo-roast-chicken.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ポヨ (POLLO)のローストチキン from ジョージナビ
pingback from ネギトロ丼@まぐろのなかだ屋 | 吉祥寺ナビ 10-04-28 (水) 0:33

[…] ハモニカ横町の、まぐろのなかだ屋。「仲店商店街」とテントがあるポヨの脇を通って進んだ、左手にあるお店で、マグロの丼が手軽に食べられます。 まぐろのなかだ屋@ハモニカ横町 […]

trackback from ローカルニュースの旅 11-07-21 (木) 9:52

アトレ吉祥寺にパリで人気のカフェ「ローズベーカリー」?国内2号店…

アトレ吉祥寺本館1階3番街に7月26日、パリで人気のベーカリーカフェ「ローズベーカリー」がオープンする。…

Home > ハモニカ横町 | 吉祥寺のお総菜・お弁当 | 吉祥寺の居酒屋・ダイニングバー > ポヨ (POLLO)のローストチキン

Search
Feeds
Meta

Return to page top