Home > 吉祥寺のカレー > 南・北インド料理シャンティサガーのマトンカレー&バーベキューセット

南・北インド料理シャンティサガーのマトンカレー&バーベキューセット

■本格的インド料理が、手軽に、吉祥寺で

吉祥寺に新しくオープンした、南・北インド料理シャンティ・サガーで、ディナーを食べました。マトンカレー&バーベキューセット(¥1,800)です。

このメニューは、マトンカレー、チキンティッカ、タンドリーブラウン、シシカバブ、ナンまたはライス、そしてサラダのセットでした。

シャンティサガー、いい意味で、本格的なお店ですね。まず、店員さんのほとんどが日本語が不慣れです。チキンをチッキンッと発音しないと通じない緊張した感じ(もちろん、メニューを指させばよいのですが)。そしてメニュー。エビの窯焼きである、タンドリーブラウンが自然とセットに入っています。

南・北インド料理SANTHI SAGARのマトンカレー&バーベキューセット

南・北インド料理SANTHI SAGARのマトンカレー&バーベキューセット

お料理が出てくると…、ナンが大きいですね。焼き立ててアツアツ、そしてふかふかです。マトンカレーは辛さはあまり無く、いろいろなスパイスの味が少しずつとけ込んでいる感じ。マトンが全然臭くなくて、ほろほろとした繊維が柔らかく、カレーに合っています。

タンドリーブラウンとチキンティッカに緑色のソースが添えられているのが珍しい。香草のペーストでしょうか?これら2つはカレーとは違って、カレースパイスの味がしっかりとついています。ソースをつけるとちょっと辛さが和らぎ、爽やかになりました。チキンティッカはしっとりと柔らかく、刺激とも相まって、ビールにピッタリ。意外と食べでがあって、お腹がいっぱいになります。

ピリッと辛くなく、いわゆるカレーの香りは弱い。ですがその代わり複雑なスパイスの味と香りが楽しめました。一方、サイドメニューはスパイシー。サクサクとしたタンドリーブラウンと、柔らかいチキンティッカと食感も違って、こちらもおいしくいただきました。

吉祥寺の北・南インドレストランシャンティサガーの外観

吉祥寺の北・南インドレストランシャンティサガーの外観

接客もいいですね。店員さんは一生懸命にオーダーを聞いてくれて、不快な感じはしません。むしろ、こちらが旅行者のような、地元のお店にふらりと入ったような、本場の味を食べられるのだなという、いい意味での本格さがあります。一万円札で支払おうと思ったら、「細かいのでお願いできませんか」という旨で逆にお願いされるなんて、額面が大きなお札が遠慮されている感じで、日本円で支払っているのにどこか海外っぽいではありませんか。

お袋の味のカレーライス。本場のスパイシーなカレーがバイキング形式で食べられるお店。タイ風カレー。吉祥寺には、いろいろなカレー屋さんがありますが、この時点で本格的なお店といったら、シャンティ・サガーを勧めたいと思います。

★お店情報:東京都吉祥寺武蔵野市南町1-11-1、0422-40-9310、11:00?24:00

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.jojinavi.com/2009/01/santhi-sagar.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
南・北インド料理シャンティサガーのマトンカレー&バーベキューセット from ジョージナビ

Home > 吉祥寺のカレー > 南・北インド料理シャンティサガーのマトンカレー&バーベキューセット

Search
Feeds
Meta

Return to page top